日本流体力学会 年会2024


2024年度の日本流体力学会年会はフォレスト仙台(宮城県仙台市)で開催されます. これまでと同様,分野横断的な交流に重点をおき,以下の内容で開催する運びとなりましたので皆様の参加をお願い申し上げます. また,本会議は日本流体力学会を知って頂く機会となりますので,非会員の方が皆様のお近くにおられましたら是非お誘いいただきますよう,あわせてお願い申し上げます.

開催日: 2024年9月25日(水)~9月27日(金)
会 場: 〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-45
フォレスト仙台
主 催:  日本流体力学会

さきがけセッション
の共催: 
科学技術振興機構(JST)
協賛学協会(予定): 

応用物理学会,化学工学会,可視化情報学会,空気調和・衛生工学会,計測自動制御学会,自動車技術会,水文・水資源学会,ターボ機械協会, 地球電磁気・地球惑星圏学会,土木学会,日本応用数理学会,日本海洋学会,日本ガスタービン学会,日本風工学会,日本機械学会,日本気象学会, 日本計算工学会,日本原子力学会,日本建築学会,日本航空宇宙学会,日本混相流学会,日本実験力学会,日本シミュレーション学会,日本森林学会, 日本数学会,日本船舶海洋工学会,日本伝熱学会,日本天文学会,日本燃焼学会,日本農業気象学会,日本バイオレオロジー学会,日本表面真空学会, 日本物理学会,日本レオロジー学会,日本惑星科学会,プラズマ・核融合学会(五十音順)



講演申込について

4月15日より受付を開始いたしました.講演申込みページよりお申し込み下さい.
講演申込み期限は2024年6月14日(金)です.


特別講演について

特別講演を下記の通り開催いたします.詳細は こちらをご覧下さい.

講  師: 

吉田 善章(核融合科学研究所・所長)

講演題目: 

プラズマ・核融合研究の学際化に向けて

講演概要: 

核融合エネルギー(フュージョンエネルギー)の実用化に対する期待が集まる中,研究の現状とこれからの課題に関する科学的理解を正確にする必要性が高まっています.中心的な課題は,超高温プラズマの物理的特性を正確に評価できる物理を確立することです.本講演では,プラズマ物理と流体力学との共通性に着目し,学際的な連携の必要性を訴えます.



企業展示参加・広告掲載募集

企業展示参加・広告掲載の募集を開始しております.応募の詳細は こちらをご覧下さい.


年会2024の開催形式についての案内

当年会は対面にて開催する予定です.


意見交換会について

意見交換会は9月26日(木) 18:00 ~ 20:00(予定)フォレスト仙台 第2フォレストホールにて開催します.


更新履歴

2024.04.15 講演登録を開始しました
2024.04.08 さきがけセッションの情報を掲載しました
2024.04.08 特別講演の情報を掲載しました
2024.04.08 オーガナイズドセッションの情報を掲載しました
2024.02.01 年会2024のウェブサイトを公開しました